Tradeviewの最大レバレッジは500倍!制限などの注意点まとめ

tradeview トレードビュー レバレッジ

Tradeview(トレードビュー)のレバレッジは最大で500倍です。

しかし口座タイプを誤ると最大レバレッジを500倍に設定することはできません

この記事を読めばコレが分かる!

・Tradeviewの口座別最大レバレッジ

・レバレッジ制限のルール

・【画像付き】レバレッジ変更申請の手順

・競合海外FX業者と最大レバレッジ比較

・Tradeviewのレバレッジに関するQ&A

Tradeviewに関するレバレッジの仕組みやルールを頭に入れておくことで、いざ最大レバレッジに変更したい時などに迷うことなくスムーズに対応できるようになります。

Tradeviewの最大レバレッジを口座タイプ別に紹介!

Tradeviewのレバレッジは、5つの口座タイプによって異なります。

口座を開設してから、レバレッジが異なることに気付いては遅いので、口座を開設する前にTradeviewのレバレッジについてしっかりと覚えておきましょう。

①X Leverage口座の最大レバレッジ 

X Leverage口座の最大レバレッジは500倍です。

Tradeviewの口座タイプの中で一番レバレッジが高いですが、スプレッドも高いという難点があります。

ハイレバレッジでトレードをしたい方は、X Leverage口座を選びましょう!

②ILC口座の最大レバレッジ 

ILC口座の最大レバレッジは200倍です。

他の海外FX業者のレバレッジと比較すると物足りない感じがしますが、ILC口座には平均スプレッド0.2pipsというTradeviewの最大のメリットがあるので、「レバレッジ200倍で充分」だという方にとってはオススメできる口座です。

③MT5口座の最大レバレッジ

mt5 logo

MT5口座の最大レバレッジ100倍です。

ILC口座同様、平均スプレッドが0.2pipsのメリットがありますが、レバレッジ100倍は少なく感じます。

レバレッジ重視する方は、別の口座タイプを使用して選ぶようにしましょう。

④cTrader口座の最大レバレッジ 

ctrader logo

cTrader口座の最大レバレッジは400倍です。

cTrader(シートレーダー)とは、Tradeview独自のプラットフォームです。cTraderを使用することで、約定力の早さやはじめから日本時間が表示できるなど、メリットが多い取引ツールです。

最大レバレッジ400倍ですが、レバレッジ変更申告をしないと最大レバレッジが200なので注意しましょう。

⑤Currenex口座のレバレッジ口座を解説! 

currenex logo

Currenex口座の最大レバレッジは400倍です。

Currenex口座は、銀行やヘッジファンドが使用するプラットフォームで取引ができ、板情報の閲覧が可能な珍しい口座タイプです。

Currenex口座もcTrader口座同様レバレッジ変更申告をしないと最大レバレッジは200倍になります。

\ 中上級者向けハイスペック海外FX業者 / Tradeviewの公式ページはこちら

Tradeviewのレバレッジ制限のルールを知っておこう

tradeview レバレッジルール 制限

海外FX業者には、口座残高によって最高レバレッジの制限や規制がかけられてしまいます。

レバレッジに制限がかかるという事は、普段のレバレッジよりも低くなっている状態です。

1ロットに対する必要証拠金が高くなるという事になるので、レバレッジに制限がかかっていることに気付かずいつも通り取引するのは非常に危険です。

Tradeviewでも、口座残高によってレバレッジ制限がかかってしまうので注意してください。

10万ドル以上の口座残高はレバレッジ制限がかかるので注意しましょう

Tradeviewでは、10万ドル以上口座残高があるとレバレッジに制限がかかります。

しかし、何倍までレバレッジが制限されるかは公式HPでも発表されていません。

口座残高が10万ドルを超える前に出金して、いつも通りのレバレッジでトレードするのをおすすめします。

レバレッジ初期設定に注意しよう!

Tradeviewのレバレッジは、初期設定が最大レバレッジになっていないので注意してください。

以下が口座開設時の、初期レバレッジになります。

口座タイプ別レバレッジ初期設定

・X Leverage口座の初期レバレッジ:400倍

・ILC口座口座の初期レバレッジ:100倍

・MT5口座の初期レバレッジ:100倍

・cTrader口座の初期レバレッジ:200倍

・Currenex口座の初期レバレッジ:200倍

レバレッジを変更するには申請が必要

Tradeviewは、レバレッジの低い所が難点という方もいますが、レバレッジの変更をすればハイレバレッジで取引することが可能になります。

レバレッジの変更方法をご紹介しますので、ハイレバレッジでトレードをしたい方は、レバレッジを変更してみましょう。

\ 中上級者向けハイスペック海外FX業者 / Tradeviewの公式ページはこちら

【画像付き】Tradeviewのレバレッジの変更方法を解説!

以下の方法でレバレッジの変更をしましょう。

【画像付き】Tradeviewのレバレッジの変更方法 変更申請 サンプル

①氏名を記入

②Emailアドレスを記入

③口座番号を記入※口座に残高がないと変更できません

④希望レバレッジを記入

⑤送信するをクリック

③のTradeview口座番号を記入する前に、レバレッジを変更する口座に入金を済ませておく必要があります。

Tradeviewのレバレッジを他海外FX業者と比較してみた!

Tradeviewの最大レバレッジを他のFX業者と比較して見ました。

・Tradeview(トレードビュー) 最大レバレッジ500倍

・XM(エックスエム) 最大レバレッジ888倍

・HotForex(フォトフォレックス) 最大レバレッジ1000倍

TITANFX(タイタンエフエックス) 最大レバレッジ500倍

・AXIORY(アキシオリー) 最大レバレッジ400倍

・LAND-FX(ランドエフエックス) 最大レバレッジ500倍

人気海外FX業者と比較しても、Tradeviewのレバレッジは平均的だということがわかります。

Tradeviewのレバレッジに関するQ&A

国内FX業者業者から海外FX業者に移る人や、FXをまったく知らない人のために、よくあるレバレッジについてのQ&Aをまとめてみました。

レバレッジについて詳しくなれるので、参考にしてみてください。

レバレッジとはなんですか?

A.レバレッジとは「てこ」を意味していて、取引保証金(証拠金)を担保にして通常の何倍もの取引が可能になるシステムです。

Tradeviewでは、最大レバレッジが500倍なので10万円の証拠金で5千万円の取引が可能なります。

レバレッジの仕組みは?海外FX業者に融資してもらの?

A.融資をしてもらう訳ではありません。

初心者の方によくある間違いですが、レバレッジで500倍増やすといっても口座残高が500倍に増えるわけではないです。

レバレッジをかける=レバレッジが高いほど証拠金の額少なくり、ロット数を増やせる。

例 ドル/円100円の場合

国内FX口座 レバレッジ25倍 10,000万通貨に必要証拠金 40,000円

海外FX口座 レバレッジ100倍 10,000万通貨に必要証拠金 10,000円

例の通り、レバレッジが高いほど必要証拠金が少なくなります。

銀行の融資みたいに、利息がかかったり10万円を5千万円まで増やしたから5千万円を返す必要はありません。

ハイレバレッジは危険と聞くけど本当?

A.ハイレバレッジは危険という訳ではありません。

ハイレバレッジは、口座残高があっという間になくなると口コミでみかけますが間違いです。

ハイレバレッジでトレードをする場合は、証拠金の額が少なく済むので低レバレッジよりも維持率が有利になります。

口座残高があっというまに減ってしまうのは、ハイレバレッジだからではなく、ロット数を証拠金いっぱいまで保有するからです。

レバレッジとポジション量の管理ができていれば、低レバレッジよりハイレバレッジのほうがリスクが低くなります。

Tradeviewの最大レバレッジは平均的!総合力の高い海外FX業者

Tradeviewのレバレッジは初期設定が決められているので、最大レバレッジでFXしたい方は、必ずレバレッジの変更申告を行いましょう。

最大レバレッジを変更すれば最大500倍まで可能なので、他の海外FX業者と比較しても平均的ということが明らかになりました。

\ 中上級者向けハイスペック海外FX業者 / Tradeviewの公式ページはこちら

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

2016年に海外FXで取引開始 → 2018年に当サイト「海外FXのアレコレ」を開設 → 海外FX業者レビュー数10社を突破!!

※当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用した上でレビューしています。