TitanFXの入金方法 – 全網羅マニュアル!最もお得な入金方法はどれ?

titanfx 入金

TitanFXの入金方法は複数あり、どれを選べば良いか迷っている方も多いでしょう。

ここでは、TitanFXの入金について解説した上で最後には一番お得な入金方法を紹介します。

\ 完全日本語対応 /
TitanFXの公式ページ

入金する前に知っておくべきこと

まずはTitanFXで入金する前に知っておくべきポイントを解説します。

TitanFXで入金に利用できる通貨

TitanFXでは、入金に利用できる通貨が限られています。

【TitanFXで入金できる通貨リスト】
● 日本円:(JPY)
● アメリカドル:(USD)
● オーストラリアドル:(AUD)
● シンガポールドル(SGD)
● ユーロ(EUR)

利用できる通貨は、日本円(JPY)やアメリカドル(USD)といった先進国の通貨です。スワップポイントの大きいトルコリラ(TRY)・南アフリカランド(ZAR)・ニュージーランドドル(NZD)はありません。

本人以外の入金がNG!

titanfx 入金 本人以外

TitanFXでは、本人以外の入金ができません。なぜなら、マネーロンダリング(犯罪などに利用されたお金が取引に使われ資金洗浄されること)を防ぐためです。

公式ホームページでは、アンチマネーロンダリング規制といった注意書きがあります。そのため、あなたの父親・母親などの家族でも代わりに送金ができません。

入金前に本人確認書類の提出が必要

titanfx 入金前 本人確認

TitanFXで入金するには、本人確認書類を提出しなければいけません。

これまでは本人確認書類の提出は出金時に行えばよかったのですが2018年11月20日よりセキュリティ強化のため、入金前に本人確認書類の提出が必須となりました。

本人確認書類を提出し、認証作業が終了するまで入金ページへアクセスできないのでご注意ください。

本人確認書類とは
「運転免許証」や「パスポート」などの身分証明証と「健康保険証」や「公共料金の領収書」などの現住所証明書合計が必要になります。

【TitanFXで本人確認書類を提出する方法】

  1. クライアントキャビネット(マイページ)へログイン
  2. 「個人情報設定・本人確認登録」を押す
  3. 運転免許証のオモテまたは写真の付いた身分証明書(パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード)を添付
  4. 登録したパスワードを入力
  5. 「送信」をクリックする

ここまでの手続きを完了すれば、1~2営業日後にはTitanFX事務局のチェックが終わるでしょう。

Titanfxで利用できる6つの入金方法

titanfx 入金方法

TitanFXで利用できる6つの入金方法をそれぞれ紹介します。

追記:2019年12/11 【TitanFXがSTICPAYに対応しました

titanfx stickpay 対応

STICPAY(スティックペイ)は、bitwalletなどと同様のオンライン決済代行サービスです。
しかし、現状では手数料などを考慮するとbitwalletのほうがお得に入出金できるでしょう。

入金方法その1:ネッテラー

titanfx 入金 ネッテラー

1つ目の入金方法は、ネッテラーです。ネッテラーとは、オンラインショップの支払いやネットゲームの入金・支払いなどに使えるシステムになります。

メールアドレス・パスワード(1つ以上の数字と大文字)・個人情報のみで口座開設ができます。

ただし、日本人はネッテラーを使った入出金ができません。(2016年9月15日頃)しかし、ネッテラーの公式ホームページでは「日本の法律に沿った新しいネッテラー(ペイセイフ・ジャパン)ができる」と書かれています。

具体的な日にちは不明ですが、ネッテラーでの入金が復活するかもしれません。

入金方法その2:skrill(マネーブッカーズ)

titanfx skrill 入金

skrill(スクリル)とは、イギリスのマネーブッカーズが立ち上げた送金システムです。2001年頃からスタートした実績のあるサービスで約3,000人のユーザーが利用しています。

調査したところ、2016年頃からskrilでの入金がストップしました。(※日本人のみ

ネッテラーのような新サービスの紹介もないため、今後も利用できない可能性が高いでしょう。

入金方法その3:クレジット・デビットカード(手数料無料)

TitanFXでは、クレジットやデビットカードでの入金ができます。

ただし、利用できるクレジットカードはVISAとマスターカードです。日本のクジレットカードであるJCBはTitanFXの入金に利用できません。JCBのクレジットやデビットカードを使っている人は、注意してくださいね。

クレジットカードで入金する方法は、以下のとおりです。

【TitanFXでクレジット・デビットカード入金をする方法】
①:入金先のMT4口座を選ぶ(複数口座がある人)
②:入金額を記入(数字のみ)
③:カード番号(16ケタの数字)
④:CVV(カード裏面の3ケタの数字)
⑤:有効期限(月→年の順番)

入金方法その4:bitwallet(旧mybitwallet/手数料無料)

titanfx 入金 bitwallet

bitwallet(ビットウォレット)は、200の国で利用できるインターネット上のウォレット(お財布)です。TitanFXでは、手数料も不要でいつでも入金ができます

【bitwalletが対応している通貨】
3つの法定通貨
・アメリカドル(USD)
・日本円(JPY)
・ユーロ(EUR)
6つの仮想通貨
・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)

セキュリティについては、世界のクレジットカード会社が決めた基準(PCI・DSS)に沿っています。取引量と知名度の高い通貨を取り扱い、国際レベルのセキュリティを持つウォレットです。

入金方法その5:国内銀行送金(三井住友銀行)

TitanFXでは、日本の銀行を使った入金ができます。対応しているのは、三井住友銀行のみで三菱東京UFJ・みずほ銀行・りそな銀行といった他のメガバンクが利用できません。

5万円未満の送金には、1,000円の手数料がかかります。TitanFXに少額の入金をしたい人は、bitwalletなど別の入金方法がおすすめです。

支払先などの詳細は、以下のとおり。

【支払先情報】

振込先情報

詳細
送金先の銀行名 三井住友銀行
支店名 関東第三支店(962)
送金手数料 無料(5万円未満は1,000円の手数料)
口座の種類 普通
口座番号 9988169
概要欄への記入 7ケタのmt4番号と名前(ローマ字)を入力

例:1234567 siro katou

※概要欄に入力できないときは、TitanFXの経理まで以下の情報を伝えてください。
(送信先のメールアドレス:accounts@titanfx.com)

● MT4の名前
● MT4の口座番号(7ケタの数字)
● 振込額
● 振込した日

※アメリカドル口座を開設した場合は、振込時が日本円→入金時にアメリカドルに変わります。

入金方法その6:電信送金(オーストラリアドル・シンガポールドル・アメリカドル)

電子送金は、オーストラリアドル・シンガーポールドル・アメリカドルによる入金です。

注意点としては、銀行によって送金手数料が違います。入金を行う前に、利用する銀行へ問い合わせをしましょう。

通貨ごとの振込先については、以下のとおりです。

【オーストラリアドルの振込先】

振込先情報

詳細

送金先の銀行名 National Australia Bank
(ナショナル・オーストラリア銀行)
支店名 Level 28, 500 Bourke St Melbourne VIC 3000
送金手数料 銀行により異なる
口座の種類 BSB: 083-054
口座番号(アカウントナンバー) 73-324-2605
口座名義 Titan FX Limited
(タイタンFXリミテッド)
概要欄への記入 MT4口座番号を記入

【シンガポールドルの振込先】

送金先の銀行名 National Australia Bank
(ナショナル・オーストラリア銀行)
支店名 Level 28, 500 Bourke St Melbourne VIC 3000
送金手数料 銀行により異なる
口座の種類と口座番号(アカウントナンバー) 3054FXLTDSGD01
口座名義 Titan FX Limited
(タイタンFXリミテッド)
概要欄への記入 MT4口座番号を記入

 【アメリカドルの振込先】

振込先情報 詳細
送金先の銀行名 National Australia Bank
(ナショナル・オーストラリア銀行)
支店名 Camberwell Junction
送金手数料 銀行により異なる
口座の種類と口座番号(アカウントナンバー) 3054FXLTDSGD01
口座名義 Titan FX Limited
(タイタンFXリミテッド)
概要欄への記入 MT4口座番号を記入

※3つの口座は、口座への入金に1~3日かかります。リアルタイムではないため、手続きを早めたい人はTitanFXの経理(accounts@titanfx.com)にメッセージを送りましょう。

結論:bitwalletで入金するのが一番お得!

bitwallet ロゴ

bitwallet公式ページ:https://bitwallet.com/ja/

海外FXでは、マネーロンダリング防止の関係で出金時に厳格なルールが定められています。出金ルールを考慮するとbitwalletで入出金管理するのが一番簡単でコストも最小限で済むのでお得です。

出金ルールが厳格で一般ユーザーが不便になっている例

例えばクレジットカードで10万円入金し、利益が15万円になったので全額出金したいとします。

その際、まずは最初に入金した10万円をクレジットカードに返金する必要があります。残り利益分5万円は別の出金方法で対応する必要があるのです。

これはどの海外FX業者でも採用しているマネーロンダリングを防止するためのルールです。しかし一般ユーザーにとっては不便になるだけですよね。そこで登場したのがbitwalletという入出金代行業者になります。

bitwallet経由で入金を行えば、利益分もまとめて出金が可能になりました。さらに入金時の手数料は無料で出金時の手数料も一律824円と他の出金方法と比較しても低く設定されています。

bitwalletでTitanFXに入金する手順

ステップ1:TitanFX口座を開設する

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

ステップ2:bitwallet口座を開設し入金

ステップ3:bitwallet→TitanFXに投資金を入金する

まずはTitanFXのキャビネットへログインしましょう。
titanfx 入金 ログイン

キャビネットへログインしたら、左サイドバーの「入金・出金・資金移動」をクリックしbitwalletを選択しましょう。
titanfx bitwallet 入金

すると入金額を設定できる画面が表示されるので入力しましょう。
titanfx bitwallet 入金

するとbitwalletのサイトへ自動的に移動するので内容確認した上でログインします。
titanfx bitwallet 入金

ログインすると決済前の最終画面になるので内容に問題なければ「決済する」ボタンをクリックしましょう。
titanfx bitwallet 入金 決済

これでbitwalletからTitanFXに入金する全ての手続きが完了です。

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

TitanFXの入金に関するQ&A

ここではTitanFXの入金に関するよくいただく質問にお答えしました。

入金にビットコインは使える?

現状TitanFXにビットコイン入金することはできません(bitwalletへビットコイン入金することは可能です。)

2017年3月14日から7月25日頃までは、TitanFXによるビットコインの入金ができました。しかし、2018年7月26日頃に入金ページからビットコインの文字が消えたのです。

2018年10月1日時点では、TitanFXでビットコインの入金はできません。

TitanFXで過去に入金エラーはないの?

titanfx 入金エラー

公式ホームページで「クレジットカードのエラー」を調査したところ、2018年3月21日に「クレジットカードによる入金エラー」がありました。上記は一時的な不具合とのことでした。

また別件で「TitanFX 入金」で検索したら「JCBカード入金でエラーになった」といった投稿があります。これは、TitanFXがJCBのクジレットカードに対応していないだけです。

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

現役の海外FXトレーダー / デイ - スウィングでトレード / HP制作会社に勤めていた経験を生かし、どこよりも分かりやすく有益な情報発信ができるよう日々精進します。