海外FX業者を選ぶ上で重要な指標となるのが、どこの金融ライセンスを保有しているか。

金融ライセンスを保有しているから安全なのかというと、そういう訳ではありません。

このページでは、TitanFXが取得している金融ライセンスの安全性について調査した結果を紹介します。

※当サイトでは、正確な情報をお伝えするためTitanFX公式サイトに掲載されている金融サービスガイド(FSG)の情報を元に解説致します。

現在はバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを保有

TitanFXが現在所有している金融ライセンスは「バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)」です。「TI Securities Limited」という法人名で登録されています。

titanfx vfsc証明書

titanfx 金融ライセンス バヌアツ vfsc
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)公式サイトで検索をかけると確かに金融ライセンスを取得していることを確認できます。

金融監督機関 バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
登録法人名 TI Securities Limited
登録番号 40313
登録日 2018年12月6日
法人所在地 1st Floor, Govanant Building, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu

TitanFXは2014年に設立されていますが、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の公式サイトで確認できる登録日は2018年12月6日となっています。※証明書では2017年5月18日←担当者に確認中

VFSCを取得する前は「ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)」の金融ライセンスを所有していました。※現在は解除されている

titanfx 金融ライセンス ニュージーランド nzfsp
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)公式サイトでTitanFXの金融ライセンス登録番号で検索をかけると確かに登録されていたことが分かります。

金融監督機関 ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)
登録法人名 Titan FX Limited
登録番号 388647
登録日 2014年7月22日
登録解除日 2017年7月18日
法人所在地 Ecs Limited Level 10, 21 Queen Street Auckland

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の安全性について

TitanFXはバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の取得について以下のように発表しました。

VFSCライセンス取得には、法人代表者、株主、スタッフの身元調査をはじめ、担保供託、独立監査、紛争解決、公正取引の義務付け等、厳格な規制監督と要件が求められることから、お客様には、これまで以上に弊社のサービスに信頼頂ける環境となりました。

titanfx 金融ライセンス バヌアツ vfsc

上記画像の通り、確かにSimon John PILKINGTON氏というスタッフ情報が記載されていることが分かります。

残念ながらSimon John PILKINGTON氏の詳細は掴めませんでしたがTitanFXの関係者であることは間違いないでしょう。

titanfx 金融ライセンス バヌアツ vfsc

他にも記載されいてる「Martin ST HILAIRE氏」と「Marine DONDELINGER-MATHIS氏」について調べてみました。

 

titanfx Martin St-Hilaire
titanfx Marine DONDELINGER-MATHIS

共に、AJCという企業の社員であることが分かりました。

AJCは、バヌアツを中心とした会計監査、現地法人の設立、企業事務局の設立、バヌアツ当局から発行されたさまざまな種類のライセンス取得を目指す投資家への支援など、さまざまなサービスを提供しています。

TitanFXは金融ライセンス取得のプロフェッショナルとタッグを組んで、取得難易度の高い金融ライセンス獲得に挑んだのでしょう。

VFSCの金融ライセンスを保有している海外FX業者一覧

TitanFXと同じ「バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)」の金融ライセンスを取得している海外FX業者を調べました。

Trader strust(トレーダーズトラスト)

traderstrust 金融ライセンス バヌアツ

有名どころでいうと、Traderstrustという海外FX業者が「TTCM Capital Markets Limited」という法人名で取得しています。

FXPRIMUS

FXPrimus 金融ライセンス バヌアツ

他にはFXPrimusという海外FX業者も取得していることが分かりました。FXPrimusは海外ではポピュラーなFX業者になります。

現在僕が調べた範囲では上記二社がバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを取得しているようです。

TitanFXの信頼度がUPしたことは間違いない

これまで保有していた「ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)」は比較的取得しやすい金融ライセンスだと言われていましたが、今回取得した「バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)」は取得難易度が高く安全性も高いと言われています。信頼度が増したことは間違いありません。

TOP 背景

FX専業トレーダーに選ばれる理由

・業界最狭スプレッド
・最大レバレッジ500倍
・ゼロカット搭載で追証なし

この記事を書いた人

TitanFXのアレコレ管理人

現役の海外FXトレーダー / デイ - スウィングでトレード / HP制作会社に勤めていた経験を生かし、どこよりも分かりやすく有益な情報発信ができるよう日々精進します。