HotForexの口座タイプを徹底比較!失敗しない口座の選びかた

hotforex ホットフォレックス 口座タイプ

HotForex(ホットフォレックス)は、トレーダーの取引スタイルに合わせて、さまざまな口座のタイプを提供しています。

正しい口座タイプを選択することで取引を有利に進められる一方で、口座選びに失敗するとトレードの結果にも悪影響がでます。

HotForexが提供しているすべての口座タイプの特徴やメリットについて徹底比較します。

この記事を読めばコレが分かる!

・HotForexの口座タイプの全種類

・口座タイプごとの特徴と違い

・口座タイプを選ぶときのポイント

・口座タイプを選ぶときの注意点

これまでにHotForexを使ったことがない方にとっては、HotForexがどのような海外FXブローカーであるのかを理解するのにも役立つ内容にしています。

海外FXのアレコレ管理人
海外FXのアレコレ管理人

HotForexの代名詞とも言える「最大レバレッジ1000倍」は、実はマイクロ口座でしか採用されていなかったり、口座タイプによって特徴が大きく異なります。

HotForexの口座タイプは6種類+α!口座タイプ比較表

HotForexには、特徴やメリットに違いのある6種類の口座タイプがあります。

HotForexの全口座タイプリスト

① マイクロ口座

② プレミアム口座

③ ゼロスプレッド口座

④ オート口座

⑤ パム口座

⑥ HFコピー口座

多くの海外FXブローカーが1種類か2種類であることと比べると、とても種類が豊富です。

選択肢が多いことはトレーダーにとってメリットですが、どれを選ぶべきなのか分からない方にとってはデメリットだと感じるかもしれません。

HotForexの口座タイプについて、分かりやすく解剖しながら解説していきます。

大分類!自分でトレードするか、誰かに任せるか

hotforex 口座タイプ カンタン解説

HotForexの6種類の口座タイプのうち、3種類は自らトレードをするための口座で、あとの3種類は誰かにトレードをお任せするための口座です。

自らトレードする口座

・マイクロ口座

・プレミアム口座

・ゼロスプレッド口座

誰かにお任せする口座

・オート口座

・パム口座

・HFコピー口座

初心者の方は、トレードは自分で売買をするものだと考えられているでしょう。

しかし、実はFXトレーダーのなかには自ら売買をすることなく収益を上げている人たちも数多くいます。

まずはHotForexの口座タイプには、「自らトレードする口座」と「誰かに任せる口座」の2種類があることをしっかりと把握しましょう。

自らトレードする口座3種類を解説

HotForexの口座タイプのうち、自らトレードする口座タイプ3種類の比較表は、次の通りです。

 

マイクロ口座

プレミアム口座

ゼロスプレッド口座

注文方式

STP方式

STP方式

ECN方式

最低入金額

5ドル

100ドル

200ドル

最大レバレッジ

1000倍

500倍

500倍

最大取引サイズ

7ロット

60ロット

60ロット

最小スプレッド

1pips

1pips

0pips

ボーナス

あり

あり

なし

同時ポジション

150

300

500

マージンコール

40%

50%

50%

ロスカット

10%

20%

20%

売買手数料

無料

無料

往復6ドル~

それぞれの口座タイプの特徴とメリットについて詳しく解説します。

マイクロ口座の特徴とメリット

hotforex マイクロ口座 特徴

HotForexの特徴として有名な「最大レバレッジ1000倍」が適用されるのは、このマイクロ口座のみです。

最低入金額が5ドルと、他の口座タイプと比べても圧倒的に少ないのが特徴です。

また、HotForexの魅力のひとつであるボーナスも獲得することが可能ですので、お得感もある口座タイプだと言えます。

マージンコールとロスカットが低く設定されていることもポイントです。

プレミアム口座の特徴とメリット

hotforex プレミアム口座 特徴

HotForexにおいて、いわゆるスタンダード口座という位置づけになるのが、このプレミアム口座です。

最大レバレッジは500倍ですが、最大60ロットまでのポジションを持つことができます。

マージンコールが50%、ロスカットが20%ですので、マイクロ口座には劣りますが他の海外FXブローカーと比べると標準的な条件です。

最低入金額が100ドルであることも、一般的な水準です。

ゼロスプレッド口座の特徴とメリット

hotforex ゼロスプレッド口座 特徴

ECN方式を採用して狭いスプレッドの取引を実現しているのが、ゼロスプレッド口座です。

STP方式のマイクロ口座やゼロスプレッド口座と比べると、スプレッドが狭い反面、売買手数料が発生するのがデメリットです。

ただし、ECN方式では高くなりがちな最低入金額が200ドルで、他の海外FXブローカーのECN口座よりも低い金額設定です。

\ 最大レバレッジ1000倍!太っ腹なボーナス最大50万円 /HotForexの公式ページはこちら

誰かに任せる口座3種類を解説

HotForexの口座タイプのうち、誰かに任せる口座タイプ3種類の比較表は、次の通りです。

 

オート座

パム口座

HFコピー口座

注文方式

STP方式

STP方式

STP方式

最低入金額

200ドル

250ドル

フォロワー:100ドル

プロバイダ:500ドル

最大レバレッジ

500倍

300倍

400倍

最大取引サイズ

60ロット

無制限

60ロット

最小スプレッド

1pips

1pips

1pips

ボーナス

なし

なし

なし

同時ポジション

300

500

500

マージンコール

50%

50%

50%

ロスカット

20%

20%

20%

売買手数料

無料

無料

プロバイダによる

口座タイプごとの取引条件に加えて、これら3種類には「誰に任せるのか?」に大きな違いがあります。

それぞれの口座タイプについて詳しく解説します。

オート口座の特徴とメリット

hotforex オート口座 特徴

自動売買システムやシグナルツールと呼ばれるMT4に対応した売買ツールを用いるのが「オート口座」です。

各種ツールを購入することによって、自動でFXトレードを行います。

テクニカル分析と呼ばれるチャートのパターンに基づいて、事前に決められたルールに従って取引が行われます。

パム口座

hotforex パム口座 特徴

株式投資の「投資信託」に似た機能を持ち、専門家に売買を委託するのが「パム口座」です。

為替相場のチャートを分析したり、最新のニュースをチェックすることに専門性を持つプロたちにFXでの資産運用を任せるものです。

HFコピー口座

hotforex hfコピー口座 特徴

いわゆるシャドートレードと呼ばれる手法で、FXで収益を出しているトレーダーの真似をするのが「HFコピー口座」です。

hotforex HFコピー口座 プロパイダ一覧

HotForexに登録している数々のトレーダー(プロバイダ)の中から、誰に任せるのかを選んでフォローします。

また、FXで収益を上げている実績があれば、自らがプロバイダになることも可能です。

HotForexで自分にピッタリな口座タイプの選びかた

これからHotForexでFXトレードをはじめる初心者の方にピッタリな口座タイプの選び方をご紹介します。

少しずつレベルアップしながらFXトレードの経験を積むには、このような流れがおすすめです。

FX上達するのに理想的な口座タイプの流れ

① HFコピー口座(フォロワー)

 ↓

② マイクロ口座

 ↓

③ ゼロスプレッド口座

 ↓

④ HFコピー口座(プロバイダ)

まったくの初心者の方にとってはFXトレードについて覚えるべきことが多くあります。

上手いトレードを実践しているトレーダーを真似ることが上達の近道ですので、まずは「HFコピー口座」を利用しましょう。

少しFXトレードについて理解できたら、少額の取引をはじめるためにマイクロ口座に移行します。

最大レバレッジ1000倍ですので、もしかしたら大きな収益になる可能性もあります。

次は、スプレッドが極めて狭いECN方式のゼロスプレッド口座です。

トレーダーとしての上級者を目指して、徐々に投資金額を増やしながら取引を続けてください。

そして、HFコピー口座のプロバイダとなることが最終目標になります。

プロバイダとして他のトレーダーにコピーされる存在になることができれば、自らのトレードによる収益に加えて、コピーしたフォロワーからの手数料も受け取れます。

すでに中級者の方は、この4つのステップを途中からはじめることで、最終的にはHFコピー口座のプロバイダを目指してください。

\ 最大レバレッジ1000倍!太っ腹なボーナス最大50万円 /HotForexの公式ページはこちら

HotForexの口座タイプに関する注意点

HotForexの口座タイプ選びで注意するべき点について、ご紹介します。

口座タイプによってロスカット率が違う

ステップアップ式で口座タイプを変えていきたい方に注意していただきたいのが、口座タイプごとのロスカット率です。

マイクロ口座ではロスカット率が10%と低く設定されていますが、他の口座タイプでは20です。

この違いを見落とすことで、思わぬ損失を出してしまうケースがありますので注意してください。

HotForexは複数口座を持つことができる

HotForexに登録したものの口座タイプを変更したいという場合には、ひとつのアカウント内に複数口座を持つことができます。

口座タイプを変えるために新しいアカウントを開設する必要はありません。

逆に、ひとりで複数のアカウントを持つことは利用規約に抵触してしまいますので注意してください。

シグナルツールの成果はさまざま

オート口座の開設によって利用することができるシグナルツールなどの売買ツールは、決して万能な存在ではありません。

最初は上手くいっていたツールでも、徐々に収益が下がるケースも多いです。

システムを活用することは非常に有効な手段ですが、すべてをツールに任せてしまうと思わぬ損失を出してしまいますので注意してください。

HotForexの口座タイプに関するQ&A

HotForexの口座タイプについて良くある質問をまとめて紹介します。

すべての口座タイプで最大レバレッジは1000倍ですか?

いいえ、最大レバレッジ1000倍が適用されるのはマイクロ口座のみです。その他の口座タイプでは300倍や500倍などのレバレッジ倍率が設定されています。

HotForexは売買手数料が完全無料ですか?

いいえ、ECN方式のゼロスプレッド口座では、売買ごとに片道3ドル、往復6ドル以上の売買手数料がかかります。一方、マイクロ口座やプレミアム口座は、手数料が完全無料でFXトレードをすることが可能です。

売買手数料以外に費用がかかりますか?

はい、口座タイプによっては売買手数料以外の費用がかかるケースがあります。

オート口座では売買ツールの購入代金がかかります。また、パム口座のプレミアム版では10万ドルのトレードごとに5ドルの手数料が発生します。HFコピー口座のフォロワーは、プロバイダに対してコピーのための手数料を支払います。

\ 最大レバレッジ1000倍!太っ腹なボーナス最大50万円 /HotForexの公式ページはこちら

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

2016年に海外FXで取引開始 → 2018年に当サイト「海外FXのアレコレ」を開設 → 海外FX業者レビュー数10社を突破!!

※当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用した上でレビューしています。