HotForexスワップポイントの真実!傾向や特徴を競合他社と比較

HotForex ホットフォレックス スワップポイント

HotForex(ホットフォレックス)でFXトレードをする上で、スワップポイントによる損益は無視できない存在です。

スワップポイントとは、通貨を発行する国々の金利差によって生じるもので、取引する通貨ペアや商品ごとに発生するスワップポイントは異なります。

金利が高い国の通貨を持つことでスワップポイントが発生する一方、金利が低い国の通貨などではスワップポイント分のマイナスが発生します。

HotForexで口座開設をして取引をはじめようと考えている初心者の方には是非知っておいていただきたいスワップポイントについて徹底的に解説します。

スワップポイントが発生するタイミングや、スワップポイントを活用したローリスクの投資法についても合わせてご紹介します。

この記事を読めばコレが分かる!

・HotForexにスワップポイントはあるのか

・HotForexのスワップポイントの確認方法

・HotForexのスワップポイントの特徴や傾向

・HotForexのスワップポイントの獲得方法

・HotForexのスワップポイントは他社と比較してどうなの?

HotForexのスワップポイントについて

FXトレードの損益を左右するスワップポイントは、HotForexでも適用されます。

スワップポイントは毎日のロールオーバータイムに発生しますので、日をまたいで通貨ペアなどのポジションを保有していることが発生条件となります。

なお、スワップポイントは2国間の金利差ですので、一方がプラスであれば他方はマイナスになると勘違いされている方がいますが、ロールオーバー料金を差し引いた金額がスワップポイントであるため、両方の通貨ポジションでマイナスとなるケースが多々あります。

HotForexのスワップポイントの3つの確認方法

HotForex(ホットフォレックス)のスワップポイントは、HotForexのウェブサイトと、取引プラットフォームのMT4スワップポイント計算機の3つの方法で確認していただくことができます。

HotForexのウェブサイトで確認

HotForexの公式サイトのトップページ上部のメニューから「商品」を選択し、「フォレックス」をクリックすると、以下のような取り扱い通貨ペアの一覧が表示されます。

HotForex スワップポイント ウェブサイト

表の中の「ポイントにおけるスワップ値」と書かれている欄がスワップポイントを表していて、各通貨ペアのショート(売り)とロング(買い)それぞれのポイントを確認することができます。

HotForexのMT4で確認

HotForexの日頃の取引に利用しているMT4でスワップポイントを確認する方法もあります。

MT4の画面右側にある「気配値表示」のウィンドウで右クリックをして「通貨ペア一覧」を選択してください。(下図左)

HotForex スワップ MT4確認

スワップポイントが知りたい通貨ペアを選択してから右側の「設定」ボタンをクリックするとポップアップウィンドウが表示されます。(上図右)

こちらには通貨ペアに関するさまざまな情報が並んでおり、「スワップショート」「スワップロング」をそれぞれの確認することができます。

HotForex スワップポイント MT4表示

スワップポイント計算機で確認

HotForexではトレーダーの利便性を高めるために各種計算ツールを提供しており、そのうちのひとつが「Swaps Calculator」と名付けられたスワップポイント計算機です。

公式サイト上部の「ツール」から「トレーディング計算機」へと移動して、「Swaps Calculator」を選択してください。

HotForex 計算ツール

スワップポイント計算機には、「口座の基本通貨(口座通貨)」「商品タイプ(Type)」「通貨ペア(銘柄)」「ロットサイズ(Position Size)」を入力してください。

HotForex スワップポイント 計算機

結果(Results)の欄には、売り(ショート)と買い(ロング)のそれぞれのポジションごとのスワップポイントが算出されます。

HotForexのスワップポイントを獲得する方法

HotForexのスワップポイントは、日をまたいで通貨ペアなどのポジションを持っている場合には、自動的に獲得することができます。

特別にスワップポイントを受け取るための手続きをする必要は一切ありません。

海外FX業者であるHotForexでは、日本との時差があるため「日をまたぐ」時間帯が、日本時間ではありません。

ロールオーバータイムと呼ばれる「日をまたぐ」時間帯については、HotForexの取引時間に関する記事に詳しく解説していますので参考にしてください。

なお、HotForexの営業日(取引日)は平日の月曜日から金曜日であるため、週末のスワップポイントは土曜日と日曜日には付与されません。

週末分のスワップポイントは水曜日の取引終了後(木曜日の早朝)にまとめて3日分(週末分と当日分)が付与されます。

他の海外FX業者と比較したHotForexの強みと弱み

HotForexではスワップポイントで他の海外FX業者と差別化するために、通貨ペアごとに細かな調整を行っています。

主要な通貨ペアについては他の海外FX業者の方がスワップポイントが不利な設定になっているケースが多い反面、マイナー通貨ペアでは思い切った高いスワップポイントを付けていることがあります。

このため、スワップポイントを最優先としてFXトレードをされる方は、HotForexのマイナー通貨ペアで条件の良いものを探してみてください。

ただし2020年春以降は、世界的な経済状態の悪化によって各国が低金利政策を進めていることから、通貨ペアごとの金利差が少なく、ロールオーバー料金を差し引いたスワップポイントがマイナスとなることが多くなっています。

HotForexのスワップポイントに関する良くある質問

HotForex(ホットフォレックス)のスワップポイントについて質問が多い項目について、質問と回答をまとめました。

Q
通貨ペアのロングとショートの両方がマイナスになるのは何故ですか?
A

スワップポイントは、通貨ペアを構成する両国の金利差によって生じるものですが、取引口座へと反映される前にロールオーバー料金というコストが発生します。金利収入よりもロールオーバー料金が上回った場合には、スワップポイントがマイナスとなります。

Q
スワップポイントが付与されるロールオーバータイムは日によって違いますか?
A

いいえ、ロールオーバータイムは、HotForexの取引サーバーがある東ヨーロッパ時間の午後23時59分から0時までの時間です。

ただし、ヨーロッパ諸国では一般的に採用されているサマータイムの制度によって、日本時間では夏と冬で1時間の時差が生じます。具体的には、夏時間では午前5時59分からの1分間、冬時間では午前6時59分からの1分間がHotForexのロールオーバータイムです。

Q
突然、いつもより多いスワップポイントが付与されました
A

スワップポイントは常に増減していますので、世界の経済状況によっては付与されるポイントが大幅に変化する可能性があります。長らく同じ通貨ペアで取引されている場合でも、スワップポイントの変化には常に気を配るようにしてください。

また、週に1度だけスワップポイントの付与が多い場合には、週末2日分と合わせて3日分のスワップポイントが付与される水曜日のお取引である可能性があります。水曜日のお取引は、日本時間では木曜日の早朝に終了時間を迎え、ロールオーバータイムとなります。

\ 最大レバレッジ1000倍!太っ腹なボーナス最大50万円 /HotForexの公式ページはこちら

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

2016年に海外FXで取引開始 → 2018年に当サイト「海外FXのアレコレ」を開設 → 海外FX業者レビュー数10社を突破!!

※当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用した上でレビューしています。