FBSの出金方法 – 全網羅マニュアル!最もお得な出金方法

FBS エフビーエス 出金

‣ FBSのおすすめな出金方法はなんだろう?

‣ 出金の際注意することはなんだろう?

‣ 入金と同じ方法じゃないと出金できないの?

FBSでは、入金分と利益分を一緒に出金できる銀行送金が現在利用ができません。

FBSの出金方法は、それぞれ特徴があり、条件がことなるため注意が必要です。

では、銀行送金以外で最も手間がかからず安心して出金できる方法はなにがあるのでしょうか?

この記事を読めばコレが分かる!

・FBSのおすすめな出金方法

・各出金方法の特徴とデメリット

・FBSの出金ルール

この記事を読んで頂くことで、頑張って出した利益を効率よく安心して出金することができるようになります。

早速結論!FBSの出金はbitwalletが一番おすすめ

bitwallet ロゴ

FBSの出金方法は全部で5種類ありますが1番おすすめの出金方法は、bitwalletです。

FBS出金一覧表

出金方法出金手数料手続き時間着金日数
bitwallet100円24時間以内即時
クレジットカード100円24時間以内5~7日
SticPay出金額の2.5%24時間以内20分(最大48時間)
PerfectMoney出金額の0.5%24時間以内20分(最大48時間)
BonsaiTraderExchagerMoney無料24時間以内即時

bitwalletは、出金手数料も100円と安く即時着金されるので無駄や手間なく出金することができます。

\ 最大レバレッジ3000倍!太っ腹なボーナス最大200万円 /FBSの公式ページはこちら入金不要で今スグお試し!口座開設ボーナス10,000円贈呈中

bitwalletのココがおすすめ!3つのメリット

bitwalletがおすすめな出金方法と感じた点をご紹介します。

【メリット1】利益分の出金ができる!

FBSでは、海外FXの出金ルールに基づき入金方法と出金方法が同じでないといけません。

bitwalletは、利益分の出金も可能なので入金分までしか出金できないという海外FXの出金ルールを自動でクリアしていることになります。

入金分と利益分を一度で出金できるのは、無駄な時間や手間が省けるのでトレーダーにとって非常にありがたいメリットです。

【メリット2】FBS側の出金手数料が安い!

bitwalletは、出金額の〇〇%とような計算方法ではんあく、1回100円と固定されていてるので大きな額を出金しても手数料を安く済ませることができます。

低資金でトレードしている人にも、100円という額は嬉しいメリットです。

【メリット3】着金が即時反映!

bitwalletで出金手続きを行った場合、着金が即時反映されます。

即時着金であれば、急な出費の時などでも対応できるのがメリット。

その他出金方法では何故ダメなの?各出金方法の特徴・デメリットを解説

bitwallet以外の出金方法の特徴とデメリットを紹介します。

クレジットカードの特徴・デメリット

クレジットカード/デビットカード

クレジットカードの特徴とデメリットは以下通りです。

特徴

・出金手数料100円

・デビットカードの利用も可能

デメリット

・利益分は他の出金方法でないといけない

・着金がカード会社によって異なる

・着金まで時間がかかる

クレジットカードは、入金は非常に楽でおすすめですが出金の場合メリットよりデメリットが多いです。

クレジットカードの出金は、入金額までしかできず利益分はbitwalletなどで出金しないといけません。

また、出勤時間もクレジットカード会社によって異なり、早くても最低5日間は時間がかかってしまいます。

SticPayの特徴・デメリット

SticPay ロゴ

SticPayの特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・着金まで約15~20分

・利益の出金が可能

デメリット

・出金手数料が高い

・SticPayに登録する必要がある

SticPayで出金する場合は利益分も一緒に出金できるメリットがあります。

しかし、出金手数料が他の出金方法と比較しても高くなってしまうのがデメリット。

近年、SticPayの人気や知名度が上がってきていますが、まだ日本人利用者が少ない欠点もあります。

PerfectMoneyの特徴・デメリット

PerfectMoney ロゴ

PerfectMoneyの特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・利益の出金が可能

・即時反映

デメリット

・出金手数料がかかる

・対応通貨がドルのみ

PerfectMoneyは、利益の出金が可能で即時反映されるウォレットサービスです。

しかし、出金額の0.5%の出金手数料がかかり対応通貨がドルのみとドルの計算に慣れていない人には少し使いにくい仕様になっています。

Bonsai Trader Exchanger Moneyの特徴・デメリット

Bonsai Trader Exchanger ロゴ

Bonsai Trader Exchanger Moneyの特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・出金手数料無料

・即時反映

・利益の出金可能

デメリット

・公式サイトが分かりにくい

・知名度が低い

Bonsai Trader Exchanger Moneyは、bitwalletに劣らないほど出金の仕様が優れているウォレットサービスですが、まだまだ知名度が低く利用者が少ないという現状です。

公式サイトは、日本語翻訳しても日本語がおかしい部分が多く使いにくと感じました。

情報量も少なくはじめて利用する人にはおすすめできません。

【画像付き】FBSの出金手順!出金完了までの全手順解

FBSで最もおすすめな、bitwalletへの出金の流れを解説します。

まず、FBSの公式ページからマイページへ行き「資金管理」をクリック。

\ 最大レバレッジ3000倍!太っ腹なボーナス最大200万円 /FBSの公式ページはこちら入金不要で今スグお試し!口座開設ボーナス10,000円贈呈中

bitwallet 出金手順①

資金管理ページへ移行するので「出金」をクリック。

bitwallet 出金手順②

次に「bitwallet」を選択。

bitwallet 出金手順③

出金依頼ページに移行するので以下の項目を記入。

bitwallet 出金手順④

bitwalletのメールアドレスまたはIDを記入。

②出金額を記入

③自動で金額が表示されるので確認

④お引き出しを確認するをクリック

以上がbitwalletの出金方法です。

複数の入金方法を利用している場合出金には優先順位がある

FBSでは、複数の入金方法を利用している場合、クレジットカードでの出金が最優先されます。

出金方法 優先順位 図形

上図解のように、「bitwalletから20万円入金」「クレジットカードから10万円入金」した場合、20万円の出金依頼を申請するとクレジットカード10万円、bitwallet10万円とクレジットカードの出金が優先で振り分けられます。

複数の入金方法を利用を利用していると、クレジットカードが必ず最優先されて出金されるので注意しましょう。

FBSの出金に関するQ&A

FBSの出金に関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q
FBSは国内送金による出金はできますか?
A

FBSでは、現在国内送金による出金はできません。

以前は、国内出金は対応していましたが現在では不対応となっており、復興の目処が立っていない状況です。

Q
入金と出金の最もおすすめな組み合わせはどれですか?
A

入金が簡単の方がいいのであれば、「クレッジトカードから入金→入金分をクレッジトカードで出金→利益分をbitwalletで出金」

出金が簡単の方がいいのであれば、「bitwalletから入金→bitwalletで入金分と利益分を出金」がおすすめです。

Q
bitwalletから国内銀行への手数料は経費として差し引くことはできますか?
A

bitwalletから国内送金にかかる824円の手数料は経費として差し引くことは可能です。

出金のことだけを考えるのであればbitwalletがおすすめ

FBSでは、出金のことだけを考えるのであればbitwalletで入金分と利益分を一緒に出金する方法がおすすめです。

入金ではクレッジトカードが一番おすすめな方法ですが、利益分が出金できないというデメリットがあります。

「入金を楽にするか」「出金を楽にするか」考えた上で入金することがおすすめ。

また、複数の方法で入金をした場合クレジットカードに最優で出金されるので覚えておくようにしましょう。

\ 最大レバレッジ3000倍!太っ腹なボーナス最大200万円 /FBSの公式ページはこちら入金不要で今スグお試し!口座開設ボーナス10,000円贈呈中

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

2016年に海外FXで取引開始 → 2018年に当サイト「海外FXのアレコレ」を開設 → 海外FX業者レビュー数10社を突破!!

※当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用した上でレビューしています。