このページでは、TitanFXのデモ口座開設の全手順を画像つきで分かりやすく解説しています。(目安時間3分)

デモ口座は海外FX業者の良し悪しを判断する上で有効な手段の1つです。しかし、一部、間違ったやりかたでデモ口座を開設できない方もいます。

TitanFXのデモ口座開設で失敗しないために「正しいデモ口座開設手順」「デモ口座開設時の注意点」「デモ口座開設に関するQ&A」をまとめました。

TitanFXデモ口座を確実に開設する手順

まずはTitanFX公式ページを開き、「デモ口座開設」ボタンをクリックしましょう。

titanfx デモ口座開設手順

無料MT4デモ口座ダウンロードページで必要項目を入力し(※すべて半角英数字)送信ボタンをクリックしてください。

titanfx デモ口座開設 mt4

入力したメールアドレスに、下記のようなメールが届くのでMT4をダウンロードしましょう。

titanfx mt4 ダウンロード案内メール

MT4のダウンロードが完了し、MT4を開くと取引サーバーを選択する画面になるので「TitanFX-Demo〇〇」を選択し次へをクリックしてください。(〇〇は人によって数字が異なる場合があります。)

titanfx デモ口座 取引サーバー

アカウントタイプを決める画面に移るので「新しいデモ口座」を選択し次へ

titanfx mt4 アカウントタイプ

必要情報を入力しましょう。

・お名前(漢字orローマ字)
・メールアドレス
・電話番号(+81 最初の0を省いた電話番号)
・口座タイプ(JPYのブレードorスタンダード口座)
・仮想証拠金の設定(最大500万円)
・レバレッジを設定(最大500倍)

必ず「貴社からのニュースレター受取りに同意します」にチェックしてください。※次へ進めなくなります。

titanfx デモ口座申請 必要項目入力

以下の画面になればデモ口座開設完了です。

titanfx デモ口座開設 完了

デモ口座開設時の注意点

デモ口座開設する前に知っておくべき注意点を紹介します。

口座開設できない?次へボタンが押せない場合の対処法

titanfx 口座開設できない

デモ口座の場合「貴社からのニュースレター受取りに同意」しないと次へ進めることができません。

必ずチェックし、デモ口座開設に進みましょう。

仮想証拠金は最大5万ドル(500万円)が上限

titanfx デモ口座 仮想証拠金 上限

デモ口座の場合、仮想証拠金の上限が500万円までとなっています。

また口座タイプで「JPY」を選択しておかないと証拠金の単位も「JPY」にはなりません。

デモ口座の有効期間は30日間

デモ口座は30日間無料でお試しできます。

TitanFX側からすると「30日間無料で体験して気に入ればライブ口座を開設してほしい」という意図があるので、このような書き方をしていますが

実際は、再度新たにデモ口座を申請可能なので半永久的にデモ口座を利用することができます。(詳細は後述

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

TitanFXのデモ口座に関するQ&A

TitanFXのデモ口座利用時に、僕が実際に気になったことをTitanFX担当者に直接問い合わせてみました。

リアルタイムの為替相場でFX体験ができるのか

はい、ライブ口座と同じ環境で取引を行って頂けます。

デモ口座でもライブ口座同様スプレッドも含まれているのか

はい、デモ口座にはライブ口座と同じスプレッドが反映されております。

30日間の無料期間が終了するとログインできなくなるのか

デモ口座の有効期限は30日間となり、こちらを過ぎますと無効となりますので、再度新しくデモ口座の開設が必要となります。

デモ期間終了後、新たにデモ口座を作成することはできるのか

無効となったデモ口座と同じ条件にて、再度デモ口座を開設いただければと存じます。
ただし、口座番号は異なりますので、ご留意ください。

TOP 背景

TitanFXが選ばれる理由

・業界最狭スプレッド
・最大レバレッジ500倍
・ゼロカット搭載で追証なし

この記事を書いた人

TitanFXのアレコレ管理人

現役の海外FXトレーダー / デイ - スウィングでトレード / HP制作会社に勤めていた経験を生かし、どこよりも分かりやすく有益な情報発信ができるよう日々精進します。