DealFXの最大レバレッジは400倍!制限や注意点について徹底解説

dealfx レバレッジ

このページでは、DealFX(ディールFX)のレバレッジに関する情報を分かりやすく解説しています。

海外FX業者ごとにレバレッジルールは異なるので、正しくルールを理解した上でレバレッジを最大限活用しましょう。

DealFXの最大レバレッジは400倍!

DealFXでは、レバレッジの設定を最大400倍まで引き上げることが可能です。

他社と比べると、DealFXの最大レバレッジは高くも低くもなく中間位と言えるでしょう。

ただし、P2P口座は最大レバレッジ100倍のため注意が必要です。

スタンダード口座とアクティブ口座は、最大400倍で設定できますが、条件によっては制限されるので注意が必要です。

DealFXが採用する「フローティングレバレッジ方式」とは

DealFXでは、フローティングレバレッジ方式と呼ばれるレバレッジ制限システムを採用しています。

フローティングレバレッジ方式では、証拠金残高が100,000ドル以上の場合に制限されます。

制限する理由は、証拠金残高が大きくなることでリスクが高くなると考えられているためです。

証拠金残高・CFD銘柄によっては最大レバレッジが変わるので要注意!

DealFXのスタンダード口座とアクティブ口座では、証拠金残高によって最大レバレッジが変わるため、取引前によく確認することが大切です。

証拠金残高FX通貨ペア仮想通貨CFD株価指数CFD株式CFD貴金属CFDエネルギーCFD
0~100,000ドル最大400倍最大10倍最大10倍最大10倍最大400倍最大50倍
100,000ドル以上最大200倍最大10倍最大10倍最大10倍最大200倍最大50倍

レバレッジ最大400倍の取引銘柄は、証拠金残高が100,000ドル未満のFX通貨と貴金属CFD2種類です。

そして、証拠金残高が100,000ドル以上になると200倍まで引き下げられるため、レバレッジを重視している方は資金面で調整しておく必要があります。

レバレッジは自動で調整される

口座設定でレバレッジを最大400倍に設定していた場合であっても、有効証拠金残高・取引銘柄の最大レバレッジによってレバレッジサイズは自動調整が行われます。

FX通貨ペアの中でも取引銘柄によっても最大レバレッジが制限されるので注意

DealFXでは、FX取引通貨ペアを3つのグループに分けています。

DealFXの取引通貨ペアグループ

・FX Majorsグループ

・FX Crossグループ

・Exoticsグループ

グループによっては最大レバレッジが制限されるので注意しましょう。

FX Majorsグループの最大レバレッジ

FX Majorsグループは、米ドルや日本円などFX初心者にもなじみのある通貨が集まっています。

FX Majorsグループの通貨ペア

・AUD/USD

・EUR/USD

・GBP/USD

・NZD/USD

・USD/CAD

・USD/CHF

・USD/JPY

グループFX Majorsの通貨ペアは、どれも最大400倍のレバレッジで取引できます。

また、証拠金残高100,000ドル以上の場合も同じ引き下げ率ですので、比較的覚えやすい倍率といえるでしょう。

また、FX初心者の多くが取引を始めるUSD/JPYも、レバレッジ最大400倍に設定できます。

FX Crossグループの最大レバレッジ

FX Crossグループは32通貨ペア、ドル以外の通貨ペアも多数用意されています。

銘柄数が多いため、直接DealFX公式サイト「FX通貨ペアお取引条件」をご覧ください。

そして、FX Majorsと同じく最大レバレッジは、400倍で設定されているのも大きな特徴です。

全て通貨がレバレッジ最大400倍、証拠金残高100,000ドル以上の場合は最大200倍になります。

Exoticsグループの最大レバレッジ

Exotics(エキゾチック)グループは、途上国の通貨や一般的にマイナーといわれている通貨で構成されています。

全22通貨ペアで主軸通貨は、ほとんど米ドルやユーロ・ポンドで設定されているのも特徴の1つです。

銘柄数が多いため、直接DealFX公式サイト「FX通貨ペアお取引条件」をご覧ください。

また、唯一最大レバレッジが400倍ではなく200倍や100倍のためFX CrossやFX Majorsと混同しないよう気を付けましょう。

基本的に最大レバレッジ200倍ですが、ロシアルーブルとトルコリラに関しては最大100倍に制限されています。

また、マイナー通貨ペアは、他の通貨ペアよりも価格変動が激しい傾向でもあるので、レバレッジが抑えられている可能性があるので注意しましょう。

FX初心者やレバレッジを引き上げて取引したい方は、Exoticsグループ以外の通貨ペアで取引するのがおすすめです。

DealFXのレバレッジは何倍に設定するのがオススメ?

dealfx レバレッジ おすすめ

DealFXのレバレッジは、トレーダーのスキルと戦略によって変えるのがおすすめです。

ここでは、レバレッジの設定に関する考え方をご紹介します。

初心者におすすめのレバレッジは10~20倍

初心者の場合は、レバレッジ10倍20倍といった低倍率で取引することをおすすめします。

理由は、損切のタイミングやリスク管理に関して、ミスをする可能性が高いためです。

また、FXに限らず投資初心者の多くは、感情で売買タイミングが左右されたり分析そのものを間違っていたりしがちです。

デイトレーダーにおすすめのレバレッジは400倍

デイトレーダーの場合は、最大400倍の倍率で取引するのもいいでしょう。

デイトレードは、基本的に値幅が小さいため取引をすることが多いです。

200倍や400倍といったハイレバレッジで設定すれば、短期間でさらに利益を伸ばすことも可能です。

スイングトレーダーはレバレッジを低めに設定しておこう

スイングトレードは長期保有のリスクもあるため、一般的には低レバレッジで取引した方がいいでしょう。

\ 今なら口座開設ボーナス¥5,000 贈呈中 / DealFXの公式ページはこちら

【画像付き】現在のレバレッジを確認する方法

DealFXは、口座や取引銘柄によってレバレッジが変わります。

ここでは現在どのレバレッジで取引しているか確認する方法を解説するので、参考にしてみてください。

DealFXのレバレッジ確認方法

まずは管理画面のClient Managerから、左上のメニューをクリック。

DealFXのレバレッジ確認方法

一覧から「取引口座の管理」をクリックすると、さらにメニューが下方向へ開くので「取引口座一覧」をクリック。

DealFXのレバレッジ確認方法

「取引口座一覧」をクリックすると画面が変わり、口座情報が表示されます。また、レバレッジの設定情報も表示されるので、現在の倍率を確認できます。

以上が、現在どのようなレバレッジ倍率で取引しているか、確認する方法です。【画像付き】

【画像付き】レバレッジの変更方法を解説

DealFXのレバレッジを変更するには、確認方法と同じくClient Managerから設定・変更操作を行います。

それではレバレッジの変更方法について解説するので、設定方法で悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

DealFXのレバレッジ変更方法

まずはClient Managerのアカウント一覧右側の記号をクリック。

DealFXのレバレッジ変更方法

Client Manager内のメニューから、右側の記号をクリックするとさらにメニューが展開されます。

そして、展開されたメニューから「レバレッジ変更」をクリック。

DealFXのレバレッジ変更方法

レバレッジ変更画面が開くので、「変更後のレバレッジ」欄から希望のレバレッジを入力し、右下の「変更する」をクリックします。

クリック後は「レバレッジの変更の申請が完了しました。」と表示されるので「閉じる」をさらにクリック。

DealFXのレバレッジ変更方法

「閉じる」クリック後は、登録メールアドレス宛にレバレッジの変更申請に関するメールが届きます。

メールには、ログインID共に変更前後のレバレッジが記載されていますので間違えがないか確認をしてください。

以上がDealFXでレバレッジを変更する方法です。

DealFXは原則レバレッジ400倍で取引可能だけど注意が必要

DealFXは、スタンダード口座とアクティブ口座であれば、レバレッジ最大400倍で取引可能です。

また、フローティングレバレッジ方式があり、証拠金残高100,000ドル以上の場合は最大200倍といった制限がかかります。

レバレッジは、Client Managerから簡単な操作で変更でき、確認も同じくClient Managerでできるのも便利です。

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ編集部

当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用しています。
利用して感じた「メリット」「デメリット」を包み隠さず公開することで、トレーダーの皆さんの海外FX業者選びの参考になれば幸いです。