Bigbossの口座タイプを徹底比較!トレードスタイルに合った口座の選びかた

Bigboss ビッグボス 口座タイプ

‣ Bigbossはどんな口座タイプがあるの?

‣ 口座タイプはどのように選ぶのがいい?

‣ それぞれの口座タイプの特徴を知りたい!

Bigboss(ビッグボス)全3種類の口座タイプを選択する事ができる海外FX業者です。

Bigbossの口座タイプにはそれぞれ特徴やメリットがあり、特徴などを把握せずに口座タイプを選択してしまうと最適な環境でトレードする事ができなくなる可能性があります。

この記事を読めばコレが分かる!

・Bigboss全口座タイプの比較

・Bigbossの全口座タイプの特徴

・自分のトレードスタイルや環境に適した口座タイプの選び方

この記事を読んで頂くことで、Bigbossで利用できる口座タイプの特徴や異なる点を把握する事が可能です。

Bigbossで利用できる口座タイプの特徴やメリットを理解する事で、自分に合うう口座タイプを選択する事ができ最適な環境でトレードする事ができます。

Bigbossの口座タイプは全3種類!口座タイプ比較表

Bigboss ロゴ

Bigbossは3種類の口座タイプの選択が可能です。

Bigboss口座タイプの比較表

概要スタンダード口座プロスプレッド口座FOCREX口座
取引方式STP方式ECN方式CEX方式
最小ロット数0.01(1000通貨)0.01(1000通貨)0.01(1000通貨)
最大ロット数50(500万通貨)50(500万通貨)50(500万通貨)
レバレッジ1~555倍1~555倍現物取引(1倍)
平均スプレッド1.5pips(ドル/円)0.3pips(ドル/円)/
取引手数料なし
1ロット/往復9ドル
往復0.4%
1ロット単位10万通貨10万通貨10万通貨
追証なしなしあり
ゼロカットありありなし
ロスカット水準20%以下20%以下なし
プラットフォーム
MT4MT4FOCREX取引サイト
信託保全なしなしなし
ボーナスなし(臨時ボーナスキャンペーンあり)なし(臨時ボーナスキャンペーンあり)なし
FX通貨ペア38銘柄38銘柄なし
株式指数CFD7銘柄7銘柄なし
エネルギーCFD2銘柄2銘柄なし
貴金属CFD2銘柄2銘柄なし
仮想通貨CFD7銘柄なしなし
最低入金額5000円~5000円~5000円~

スタンダード口座とプロスプレッド口座大きな違いは、スプレッドと取引手数料の有無や仮想通貨取引の有無です。

また、FOCREX口座はレバレッジやゼロカットがない珍しい口座タイプとなっています。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら

FOCREXってどんな口座タイプ?

FOCREX口座タイプは、仮想通貨の現物取引専用口座です

Bigboss独自の仮想取引所となっています。

FOCREX口座タイプは、現物のみの取引となるのでレバレッジをかけれなかったり、ゼロカットシステムが導入されていないので、FX感覚で取引するのは大変危険な口座タイプです。

Bigbossの3種類の口座タイプの特徴

Bigbossで利用できる3種類の口座タイプの特徴や違いについて説明します。

スタンダード口座タイプの特徴

Bigboss スタンダード口座タイプ 公式ページ

スタンダード口座は、一般的なスペックの口座タイプになります。

他の海外FX業者よりもスプレッドが狭いのが魅力的です。

トレード方式は、STP方式を採用しているので取引手数料はかかりませんが、約定力の弱さがデメリットとなります。

どの口座タイプを選べばいいか分からない方、スタンダード口座から試してみることがおすすめです。

プロスプレッド口座タイプの特徴

Bigboss プロ口座タイプ 公式ページ

プロスプレッドの口座タイプは、スプレッドがほとんどかからない変わりに取引手数料(1ロット/往復9ドル)がかかる口座タイプです。

スタンダード口座タイプとレバレッジや最低入金額などは同じですが、ECNの取引法則を採用しているので約定力に優れていてスリッページが少ないメリットがあります。

手数料の計算や取引コストを安く済ませたいトレーダーにおすすめです。

FOCREX口座タイプの特徴

Bigboss FOCREX口座タイプ 公式ページ

FOCREX口座タイプは、他の口座タイプと全く異なる仕様になっておりレバレッジやゼロカットがない口座タイプです。

スタンダード口座で仮想通貨を取引する場合、「売りポジション」から発注が可能ですが、FOCREX口座タイプは「買いポジション」しか注文ができません。

プラットフォームも他の口座タイプと異なり、Bigboss独自のプラットフォームを利用します。

Bigbossで自分にピッタリな口座タイプの選び方を解説!

Bigbossの3種類ある口座タイプには、メリットやデメリットがあります。

口座タイプを選ぶ際重要になることは、「自分のトレードスタイルに合っている」「なにを重視してトレード」をするかです。

各口座タイプの特徴を考慮して口座タイプの選び方を解説します。

海外FX初心者はスタンダード口座がピッタリ!

海外FXでトレードをしたことがない方や、まだ初心者という方はオールマイティに利用できるスタンダード口座がおすすめです。

Bigbossのスタンダード口座は、他の海外FX業者と比較してもスプレッドが狭い水準になっているので、デイトレも可能な口座タイプ。

海外FXを熟知しているが、Bigbossでは口座開設が初めてという方も、Bigbossはどの様なスペックか確かめるのにも利用しやすい口座タイプです。

スキャルピングトレーダーはプロ口座が断然おすすめ!

スキャルピングを手法にトレードをしているトレーダーは、スプレッドがほとんどかからないプロ口座がピッタリです。

スタンダード口座よりも取引コストを抑えられ、ECN方式の優れた約定力はスキャルピングと非常に合います。

他の海外FX業者では、スタンダード口座とスプレッドのかからない口座タイプは最大レバレッジや最低入金額など異なる点が多いですが、Bigbossはその様な事がないので、非常にパフォーマンスに優れている口座タイプです。

仮想通貨取引でレバレッジをかけたくない場合FOCREXピッタリ!

仮想通貨は非常にボラリティが高いので、レバレッジをかけるのが怖いという人にはFOCREXがおすすめです。

FOCREX口座タイプとスタンダード口座タイプを開設すれば、Bigbossだけで現物取引とFXの取引ができるので、海外FX業者を行き来する手間も省けます。

Bigbossの口座タイプに関するQ&A

Bigbossの口座タイプに関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q
口座タイプはどのタイミングで選択しますか?
A

口座タイプは新規口座開設時に選択をします。

一度選択した口座タイプは、変更できないので選択ミスのないように気をつけてください。

Q
口座タイプを変更したい場合どうすればいいですか?
A

Bigbossでは口座変更はできません。

しかし、Bigbossのマイページの口座追加から新規に口座を開設する事で、他の口座タイプでトレードする事が可能です。

Q
利用している口座タイプのレバレッジを変更したい場合どうすればいいですか?
A

レバレッジの変更はカスタマーセンターに申告することで変更が可能です。

Q
プレミアム口座とはどのような口座タイプですか?
A

プレミアム口座は通常では開設できない完全紹介制の口座タイプです。

別のトレーダーに代わりに取引をしてもらったり、自動売買が利用できる口座タイプとなっています。

Bigbossの公式ページからは口座開設ができないので、紹介者からリンクを送ってもらい口座を開設方法する方法となっています。

トレードスタイルに合わせた口座を選ぼう

Bigbossの主要口座タイプはスタンダード口座タイプとプロ口座タイプの2種類なので利用用途に合わせて選ぶことができます。

海外FXにまだ慣れていない方やデイトレ~スイングトレードをする方は「スタンダード口座タイプ」スキャルピングメインの方や海外FX中級者の方は「プロ口座タイプ」がおすすめです。

FOCREXは、現物取引のみとなり海外FXの口座タイプと仕様が非常に異なるので現物取引をしたい方のみ選択するようにしましょう。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら