Bigbossの入金方法 – 全網羅マニュアル!最もお得な入金方法はどれ?

Bigboss ビッグボス 入金

‣ Bigbossにはどんな入金方法がある?

‣ Bigbossで一番おすすめな入金方法はなんだろう?

‣ 海外FX業者に入金したことがないけど安心して入金できる方法はある?

Bigboss(ビッグボス)は、6つの入金方法が選択できる海外FX業者です。

6つの入金方法にはそれぞれ特徴やデメリットがあるので、把握していないと反映までに時間がかかったり、出金の時に手間がかかってしまったり問題が出てくるので最適な入金方法を予め把握しておくようにしましょう。

この記事を読めばコレが分かる!

・Bigbossの一番おすすめな入金方法

・各入金方法の特徴とデメリット

・国内銀行送金を利用した入金手順【画像付き】

この記事を読んで頂くことで、各入金方法の特徴やデメリットが分かるようになります。

各入金方法の特徴やデメリットを知ることで、自分に合った入金方法を把握することが可能です。

また、スムーズに入金が可能で出金時に手間がかからない一番おすすめな入金方法のご紹介もしています。

早速結論!Bigbossの入金は国内銀行送金が一番おすすめ

Bigbossで入金する方法は全部で6つありますが一番おすすめな方法は、国内銀行送金です。

Bigbossで利用できる入金方法

・国内銀行送金

・海外銀行送金

・クレジットカード

・bitwallet

・BXONE

・bitcoin

Bigbossの入金概要一覧

入金方法手数料反映時間
国内銀行送金入金金額5万円以上:無料
入金金額5万円未満:1000円
即時~2営業日
海外銀行送金入金する銀行先により異なる即時~1営業日
クレジットカード無料即時~1営業日
bitwallet無料即時~1営業日
BXONE無料即時~1営業日
bitcoin無料即時~2営業日

国内銀行送金には、反映時間や手数料が他の入金方法と比較すると劣る部分がありますが、使い慣れている国内の銀行を利用して海外業者に入金するのは安心できるということが一番のおすすめポイントとなります。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら

国内銀行送金で入金するメリット

Bigbossで国内銀行送金を利用した入金のメリットを解説します。

メリット①使い慣れている国内銀行は安心できる

海外FX業者に入金したことがない人は「本当に入金額が反映されるのか」「間違えずに海外の業者に入金できるのか」という不安があると思います。

国内銀行を利用するのであれば、使い慣れている国内の銀行を利用すればこの様な不安がなくなるので安心して入金ができるのが非常にメリットです。

メリット②難しいことがないので初心者でも簡単に入金できる!

国内銀行送金は、電子ウォレットに登録などしたりすることがないので、手間もかからず初心者の方でも簡単に入金する事ができます。

入金する前にいろいろな手続きや登録をしなくていいので、口座開設後スムーズにトレードする事が可能です。

メリット③海外FXの出金ルールが適用されないので出金も手間が少ない!

海外FXには、マネーロンダリングの関係で入金と出金は同じ方法でなくてはいけないルールがありますが、国内銀行送金はこのルールをクリアしているため、出金の時に無駄な時間や手間がかかりません。

一度で全額出金できるので、非常に大きなメリットとなります。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら

その他入金方法の特徴・デメリット

国内銀行送金以外の入金方法の特徴とデメリットを解説します。

海外銀行入金の特徴・デメリット

銀行送金 ロゴ

海外銀行送金の特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・入金する通貨の選択が可能(USD、EUR、JPY、HKD)

・海外に住んでいる方は入金が簡単にできる

・入金額も同時に出金できる

デメリット

・反映するまで時間がかかる

・利用する銀行によって手数料がかかる

・送金後カスタマーセンターに連絡をする必要がある

海外銀行送金は、入金額も同時に出金できるメリットがありますが国内銀行送金と比較するとデメリットが多いです。

送金後、入金情報と入金明細書を、Bigbossのカスタマーサポートまで送付する必要があります。

クレジットカードの特徴・デメリット

クレジットカード ロゴ

クレジットカードの特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・VISA、Mastercard、JCBの3社利用可能

・入金反映時間が一番早い

・手数料無料

デメリット

・出金する時のデメリットが多い

・Bigbossの口座名義とクレジットカードの名義が一致していないと利用できない

クレジットカードは、どこからでも入金ができたり反映時間が一番早いと非常にメリットが多く優秀な入金方法になります。

しかし、出金の際「入金額までしか出金できない」「クレジットカード入金分は60日間出金できない」などデメリットが多いです。

出金の事を考えないのであれば、一番利用しやすい入金方法になります。

bitwalletの特徴・デメリット

bitwallet ロゴ

bitwallet特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・大手なので安心感がある

・利益も出金できる

・資金管理しやすい

デメリット

・bitwalletに登録する必要がある

・最低入金額が1万円から

bitwalletは、大手電子ウォレットなので情報が多く安心感があり利用しやすいのがメリットです。

分からないことがあっても調べればすぐに解決できるので、初心者でも利用がしやすく入金分も出金も可能。

最低入金額が1万円なので、小さい額を入金できないのがデメリットです。

BXONEの特徴・デメリット

BXONE ロゴ

BXONE特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・手数料無料

・即時反映

デメリット

・有名ではないので利用者が少ない

・入金手続きが分かりにくい

BXONEは電子ウォレットとなりますが、bitwalletなどと比較すると知名度が低く利用者が少ないです。

情報量も少ないので、電子ウォレットを利用して入金したい場合bitwalletの選択をおすすめします。

bitcoinの特徴・デメリット

ビットコイン ロゴ

bitcoin特徴とデメリットは以下の通りです。

特徴

・保有しているビットコインの利用ができる

・手数料無料

デメリット

・仮想通貨を持っていない人は一度仮想通貨に両替しないといけない

bitcoinを利用して入金する方法は、仮想通貨を所持している人は非常に便利に入金が可能です。

しかし、仮想通貨を所持していない人は一度仮想通貨に両替しないといけないのがデメリットとなります。

【画像付き】Bigbossの国内銀行送金で入金する手順を解説!

まずは、Bigbossの公式ページからマイページへログインします。

マイページの「国内銀行送金」をクリック。

Bigboss 国内銀行入金 手順①

入金先情報のページへ移行し「振込先情報」が表示されます。

Bigboss 国内銀行入金手順②

①入金する口座タイプを選択

②振込先情報
 口座通貨 Japanese Yen
 銀行名 楽天銀行
 支店名 法人第九支店(店番:709)
 口座番号 普通 1000452
 口座名義 Easy Collect and International Payment Service Co ltd. イージーコレクトアンドインターナショナルペイメントサービ(カ

③振込依頼人名(半角)振込依頼人名(全角)は口座タイプを選択すると自働で記入されます

上記載の振り込み先に入金をしてください。

以上が、Bigbossの国内銀行送金の入金手順です。

Bigbossの入金に関するQ&A

Bigbossの入金に関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q
国内銀送金を利用して入金した場合手数料はどのようにして支払いますか?
A

入金手数料はBigbossの口座反映時に入金額から差し引かれます。

別途手数料を入金する必要はありません。

Q
すぐに口座に反映させてたい場合どの入金方法がおすすめですか?
A

Bigbossの口座に即時入金額を反映させたいい場合はクレジットカードを利用して入金する事をおすすめします。

Q
クレジットカードはAMEXなどのブランドで入金することはできませんか?
A

はい。Bigbossで「VISA、Mastercard、JCB」のみ利用可能です。

Bigbossは国内銀行送金が一番安心感がある入金方法!

Bigbossの国内銀行送金は、反映時間や手数料の有無に関しては他の入金方法に劣りますが、日本の使い慣れている銀行を利用できることから安心感があるので一番おすすめです。

国内銀行送金であれば、利益分も一緒に出金できるメリットがあります。

急いで入金したい場合は、一番反映時間が早いクレジットカードで入金するのがおすすめです。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら