Bigbossの口座開設マニュアル!失敗しない日本語解説【画像付き】

BigBoss ビッグボス 口座開設

‣ Bigbossは英語が分からなくても口座開設できる?

‣ 口座開設方法が2種類あるけどどっちがいいの?

‣ 口座開設した後ってどうすればいいの?

Bigboss(ビッグボス)は、完全日本語対応で非常に口座開設が簡単な海外FX業者です。

Bigbossには2種類の口座開設方法があり、用途に合わせた口座開設をすることが可能です。

口座開設は非常に簡単ですが、2種類の口座開設の流れや口座開設手順を把握していないと、必要書類の準備などに時間を使ってしまいトレードまで時間がかかってしまう可能性があります。

この記事を読めばコレが分かる!

・2種類の口座開設の流れ

・【画像付き】2種類の口座開設手順

・口座開設後やるべきこと

この記事を読んで頂くことで、2種類の口座開設方法の流れや開設手順が分かるようになります。

口座開設の流れや手順が分かることで、簡単な口座開設がもっとスムーズにできるようになり、海外FX業者で口座開設をしたことがない人でも、問題なくトレードをすることが可能です。

Bigbossには2種類の口座開設方法がある!

BigBoss TOPページ

Bigbossは「必要書類を後から提出する口座開設」と「必要書類を同時にアップロードする口座開設」2種類の口座開設方法を採用している海外FX業者です。

Bigbossの口座開設方法

①クイック口座開設(口座開設時に必要書類不要)

②通常の口座開設(口座開設時に必要書類が必要)

口座開設時に必要書類が不要な「クイック開設」なら最短3分程度で口座開設をすることが可能です。

海外FX業者の口座開設に慣れていない人でも、5分程度あれば口座開設ができます。

通常の口座開設は口座開設と同時に身分証の提出が必要ですが、海外FX業者の口座開設に慣れていない人でも10分程度で口座開設が可能です。

口座開設をした後、すぐにトレードをしたい方は「クイック口座開設」をおすすめします。

Bigbossの口座開設までの流れ

BigBoss ロゴ

Bigbossの口座開設の流れについて、全体像を説明します。

クイック口座開設

①口座申し込みフォームにて必要事項記入のみ

クイック口座は、必要最低限の情報だけで口座開設が可能です。

その他個人情報などは、口座開設後の記入になります。

通常口座開設

①口座開設フォームにて必要事項記入

②個人情報を記入

③必要書類のアップロード

プラットフォームのインストールや入金情報の設定はどちらの口座開設方法でも口座開設後に行います。

【画像付き】Bigbossのクイック口座開設手順を丁寧に解説!

まずは、BigbossのTOPページ「クイック口座開設」をクリック。

BigBoss クイック口座開設手順①

クリック後、「必要事項記入ページ」へ移行するので必要事項を記入。

BigBoss クイック口座開設手順②

①口座タイプの選択(JPYスタンダード口座、JPYプロスプレッド口座、USDスタンダード口座、USDプロ口座)

②名前・名字の順に記入(※クレジットカードを利用する場合クレジットカードの表記に合わせて記入)

③メールアドレスを記入

④確認の為再度メールアドレスを記入

⑤国籍・居住地を記入

⑥利用規約をよく読みチェックを入れる

⑦送信をクリック

以上がクイック口座開設手順です。

本人確認書類は、後から提出になるのですぐにトレードをはじめることができます。

【画像付き】Bigbossの通常の口座開設手順を丁寧に解説!

まずは、Bigbossの公式ページから「取引」をクリック。

取引をクリック後、メニューが表示されるので「口座タイプ」をクリック。

BigBoss 通常口座開設手順①

口座タイプページへ移行するので、下にスクロールをして「新規口座開設」をクリック。

口座開設フォームへ移行するので、必要項目を記入します。

BigBoss 通常口座開設手順②

①口座通貨の選択(JPY/USD)

②取引口座タイプとレバレッジを選択

③利用規約に同意しチェック

④次へをクリック。

次へをクリック後、個人情報の記入ページへ移行します。

BigBoss 通常口座開設手順③
BigBoss 通常口座開設手順④

⑤名前・名字の順に半角英数字で記入(※クレジットカードを利用する場合クレジットカードの表記に合わせて記入)

⑥性別を選択

⑦生年月日を選択

⑧国籍を選択

⑨居住地を選択

⑩郵便番号を半角英数字で記入

⑪住所を都道府県・市区町村・番地の順に半角英数字で記入

⑫電話番号を半角英数字で記入

⑬メールアドレスを記入

⑭再度メールアドレスを記入

⑮口座パスワードを記入

⑯メモを必要であれば記入

⑰次へをクリック

次へをクリック後「書類のアップロードページ」へ移行します。

【画像付き】必要書類のアップロード手順を丁寧に解説!

通常の口座開設の場合、口座開設の途中で「本人確認書類」「住所証明書類」のアップロードしなくてはいけません。

必要書類として認められる書類(本人確認書類)

・パスポート

・免許証

・住民基本台帳

・顔写真付きのマイナンバーカード

※全て顔写真、氏名、有効期限が確認できるもの

上記載の書類の内どれか1点が必要です。

BigBoss 本人確認書類 アップロード手順

書類のアップロードページの本人確認書類欄にある「ファイルを選択」からアップロードします。

必要書類として認められる書類(住所証明書類)

・住民票

・公共料金証明書

・金融機関からの文章

・健康保険証

・住民基本台帳カード

・顔写真付きマイナンバー(有効期限内)

※全て発行から3ヶ月以内のもの

上記載の書類の中から氏名、現住所、発行日が確認できる書類1点が必要となります。

BigBoss 現住所確認書類 アップロード手順

書類のアップロードページの住所証明書欄にある「ファイルを選択」からアップロードします。

正しくアップロードされると以下の画面が表示されます。

BigBoss 必要書類 アップロード 完了

必要書類は、有効期限が切れたり発行から3ヶ月が過ぎていたりすると再提出になってしまうので、確認してからアップロードするようにしてください。

以上が、Bigbossの通常の口座開設手順になります。

Bigbossの口座開設後やるべきこと!

Bigbossの口座開設が完了したらやるべきことを解説します。

クイック口座で開設した場合は本人確認書類をアップロード!

本人確認書類をアップロードしていないと、出金手続きができないのでクイック口座で開設した方は、本人確認書類をアップロードを行いましょう。

すぐにトレードを始めたい方は、トレードの合間などにアップロードすることをおすすめします。

プラットフォームを利用できるようにしよう!

Bigbossには、独自のweb版MT4ですぐにトレードが可能ですがアプリ版MT4と比べると操作がしにくいです。

アプリ版MT4利用できるまでにかかる所有時間は5分程度なので、口座開設後すぐにインストールすることをおすすめします。

BigBoss プラットフォーム インストール場所

Bigboss公式ページの画面左上から、アプリ版・ウェブ版のMT4がインストールできます。

新規口座開設ボーナスがないので先に入金をする必要がある!

新規口座開設ボーナスで入金しなくてもトレードができる海外FX業者が多いですが、Bigbossには新規口座開設ボーナスがありません。

口座開設が完了したらまず初めに入金をする必要があります。

Bigbossの口座開設に関するQ&A

Bigbossの口座開設に関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q
クイック口座開設と通常口座開設どちらがおすすめですか?
A

早くトレードをしたい方は「クイック口座開設」を選択するようにしましょう。

必要書類が事前に揃っている方は、通常口座開設がおすすめです。

Q
口座開設時にレバレッジを決めるようですが後からレバレッジの変更はできますか?
A

はい。口座開設後でもレバレッジの変更は可能です。

レバレッジの変更は複雑な手順がなく、カスタマーセンターに申告をするだけで変更できます。

Q
口座開設時に決めた口座タイプは後から変更できますか?
A

いいえ。口座タイプの変更はできません。

口座タイプや口座通貨はマイページの口座追加から新しく口座開設をする必要があります。

Bigbossは口座開設をした後すぐにトレードしたい人におすすめ!

Bigbossのクイック口座開設は、すぐにトレードしたい人におすすめです。

口座開設に慣れていない人や初めての人でも5分程度で口座開設をすることができます。

事前に必要書類が揃っている方は、通常口座開設がおすすめ。

通常口座開設は、口座開設時に全て完了できるので、口座開設が終わってしまえばトレードに集中できるのでトレードに集中したい方におすすめです。

\ 最大レバレッジ555!ロスカット水準20% /Bigbossの公式ページはこちら