【画像付き】Axioryの法人口座開設手順をカンタン解説

axiory アキシオリー 法人口座

Axiory(アキシオリー)の法人口座開設手順を、画像付きで解説します。

この記事を読めばコレが分かる!

・法人口座の開設手順

・法人口座の開設に必要な書類

・法人口座の開設の際注意すること

口座開設に必要な書類などを事前に理解していただくことで、通常よりもスムーズに口座開設が可能です。

Axioryは法人口座開設できる!

axiory アキシオリー ロゴ

Axioryは、法人口座が開設できる海外FX業者となっています。

世界各国に拠点があり法人口座の開設が可能。

トレードの損失も法人税が適用されるため、個人口座より税制上のメリットが高くなります。

法人口座開設には、「スタンダード口座」「ナノスプレッド口座」どちらの口座タイプも開設が可能です。

法人口座の特徴

・レバレッジ400倍

・専属コンシェルジュの配備

・最低取引数0,01ロット

法人口座の場合、法人代表者以外にも、ファンド運用者を別途選任することが可能です。

資金運用の際、ファンド運用者は自己の裁量によって資金を移動する権限を持つことができるメリットがあります。

\ 業界TOPクラスに取引コストが安い / Axioryの公式ページはこちら

Axioryで法人口座開設する前に準備しておくこと

Axioryでは、法人口座開設の前に、必要書類の準備をしておくと口座開設まで非常にスムーズです。

①法人確認書類

②法人現住所確認書類

③顔写真付き取締役本人確認書類

④取締役現住所確認書類

以上の4点の確認書類が必要となります。

必要書類

必要書類は、個人口座開設時と異なるので、間違えないように参考にしてください。

①法人確認書類

法人の正式名称、現住所(登記住所)が記載された、公的機関が発行した書類が必要です。

日本法人の場合

・履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー

・設立定款のコピー(承認済みのもの)

※全役員・全株主が不明の場合、追加の書類が必要となる場合があります。

海外法人の場合

・Certificate of Incorporation (設立許可証)

・Current Company Statement or Company Extract (登記簿謄本・抄本)

②法人現住所確認書類

法人の現住所が記載された、第三者が6ヶ月以内に発行した書類が必要です。

・公共料金の明細書・請求書

・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)

・印鑑登録証明書(日本法人のみ) 等

申込み時点でご登録のご住所と同一ご住所が記載された現住所証明書を送付してください。

③顔写真付き取締役本人確認書類

取締役さまのご氏名、生年月日、写真が記載された公的機関が発行した書類が必要です。

・自動車運転免許証

・パスポート

・外国人登録証・各種ビザ等

④取締役現住所確認書類

取締役さまの現住所が記載された、第三者が6ヶ月以内に発行した書類が必要です。

第三者の発行した書類とは、以下の書類が該当します。

・各種健康保険証

・各種公共料金の請求書・領収書

・電話料金の請求書・領収書

・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書

・住民票・印鑑登録証明書

・納税関係書類 等

※申込み時点で住まいの住所と同一の記載の現住所証明書をご送付ください。

【画像付き】Axioryの法人口座開設手順

画像付きで法人口座の開設手順を解説します。

まずはAxioryの公式ページを開きましょう。

\ 業界TOPクラスに取引コストが安い / Axioryの公式ページはこちら

法人口座開設フォーム

axiory 法人口座開設フォーム
axiory 法人口座開設手順

Axioryのトップページからお取引口座の開設をクリック

①「法人口座」をクリック

クリック後、法人口座開設フォームへと移行します。

②契約条件をよく読み同意をしたらチェック

③次に進むをクリック

基本情報の登録

基本情報の登録の記入・選択方法を画像付きで解説します。

会社情報

axiory 法人口座開設 会社情報

①会社名を記入

②会社名が漢字の場合、記入

③任意のトレード名を記入

④法人の種別を記入

⑤会社の業務内容を記入

⑥会社の所在国を記入

⑦設立年月日を選択

⑧法人番号を記入

⑨ウェブサイトのURLを任意で記入

⑩年間の売上高を記入 (日本円換算)

⑪純資産の総額を記入 (日本円換算)

以上が会社情報の記入・選択方法になります。

連絡先情報

axiory 法人口座開設 連絡先情報

①名前をローマ字で記入

②名字をローマ字で記入

③フルネームを漢字で記入

④役職名を記入

⑤電話番号を記入

⑥ファックス番号を記入

⑦メールアドレスを記入

以上が連絡先情報の記入方法です。

ローマ字と漢字で書く箇所を間違えないように、記入しましょう。

本店所在地

axiory 法人口座開設 本店所在地

①郵便番号を半角数字で記入

②国名を英語で記入

③都道府県を英語で記入

④市区町村を英語で記入

⑤番地、建物名、部屋番号を記入

例:日本橋北1丁目2番地3号〇〇マンション101の場合

  1-2-3Nihonbashi-Kita Apartment 101

⑥全て記入が終わったら次に進むをクリック

以上が本店所在地の記入方法になります。

取締役様情報ご登録

axiory 法人口座開設 取締役様情報ご登録

①役職者の人数を1~6人選択

選択をすると取締役人数分の登録フォームが出てきます。

記入方法は、基本情報登録と同じです。

axiory 法人口座開設 確認

上画像の公的に重要なポジションにありますか?項目が足されているので該当する方に、チェックを入れてください。

全て記入・選択が完了したら次に進むをクリック。

以上が取締役様情報ご登録の記入・選択方法になります。

財務状況/それぞれの商品への投資経験

財務状況/それぞれの商品への投資経験の記入・選択方法を画像付きで解説します。

取引計画

axiory 法人口座開設 取引計画

①株/債券/ADR/GDR/ミューチュアルファンド/先物オプション/仕組み商品/外国為替取引/その他デリバティブの中から該当する箇所にチェック

②おおよその取引額をUSDで記入

③投資の資金源を選択

④予想されるお口座の年間売り上げをUSDで記入

⑤おおよその年間収入を選択

⑥おおよその資産額を選択

⑦予想される投資期間を選択

⑧取引に必要となる知識に関わる金融部門での事業経験の有無を選択

⑨投資の目的を選択

⑩リスクの容認を選択

お取引経験

axiory 法人口座開設 取引経験

①投資経験・投資知能を選択

②バランスシートの合計の該当する箇所にチェック

③純売上高の該当する箇所にチェック

④投資予定金額の該当する箇所にチェック

⑤昨年のひと月ごとの平均取引数を選択

⑥昨年の平均取引数を選択

⑦現在の金融商品のポートフォリオの有無を選択

⑧全てチェック.選択が完了したら次に進むをクリック

以上が財務状況/それぞれの商品への投資経験の記入・選択方法です。

FATCAに関するご質問

axiory 法人口座開設 FATCA

①該当する方にチェック

②チェックが完了したら次に進むをクリック

以上がFATCAに関するご質問の手順になります。

必要書類

axiory 法人口座開設 必要書類

①該当する方にチェック

②チェックが完了したら次に進むをクリック

Axioryでは、法人口座作成時に必要書類を提出するか、後で提出するかの選択ができます。

既に、必要書類を準備している方は「今提出する」を選んだ方が法人口座開設がスムーズに行えます。

口座設定

axiory 法人口座開設 口座設定

①MT4/ctraderのどちらかを選択

②スタンダード口座/ナノスプレッド口座どちらかを選択

③希望レバレッジを選択

④JPY/USD/EURから通貨を選択

⑤FX取引は入金額を全額失う可能性もございます。ハイリスクであることを承知した上で、口座を申し込みます。に同意した場合チェック

⑥全ての選択・チェックが完了したら次へをクリック

以上が口座設定の手順になります。

axiory 法人口座開設 確認

次へ」をクリックするとこちらの画面に移行します。

以上が法人口座の開設手順になります。

Axioryの法人口座開設する際の注意点

アキシオリーの法人口座を開設する際に、日本語で記入する項目と英語・ローマ字で記入する項目があるので注意しましょう。

また、番地、建物名、部屋番号を記入の際は、日本の住所の書き方と異なりますので例を参考にして書き間違えないようにしてください。

Axioryの法人口座は15分程度で開設が可能

Axioryの法人口座は、開設前に書類などを揃えておけば15分程度で開設が可能になります。

初めて法人口座を作る方でも完全日本語対応になっているので、迷わず作ることが可能です。

不明点があったとしても、サポートデスクとライブチャットをしながら口座開設の手続きを進められるので、簡単に法人口座を開設することができます。

\ 業界TOPクラスに取引コストが安い / Axioryの公式ページはこちら

この記事を書いた人

海外FXのアレコレ管理人

2016年に海外FXで取引開始 → 2018年に当サイト「海外FXのアレコレ」を開設 → 海外FX業者レビュー数5社を突破!!

※当サイトに掲載している海外FX業者は、すべて実際に口座開設し利用した上でレビューしています。