このページでは、Titanfxで口座開設の手順を紹介します。(所要時間:約3~5分)

TitanFXでは口座開設時に本人確認書類の提出が不要なので、スムーズに口座を開設できます。

ライブ口座を開設する

それでは早速「ライブ口座」を作成します。下記のリンクより「TitanFX口座開設ページ」を開きましょう。

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

ホームページが英語で表示されている場合
TitanFXホームページの上にある「日本語」を押してみましょう。すると「ライブ口座開設」といったボタンが表示します。

次は個人情報を入力してください。

ステップ1:「個人情報」を登録する

titanfx 口座開設

TitanFXの口座開設に必要な「個人情報」を入力しましょう。ここでは、申込時の注意点も紹介します。

氏名を入力する(ローマ字)

あなたの名前を「ローマ字」で入力してください。TitanFXの口座開設では、1番目:名前+2番目:苗字の順番に記入します。国内FX業者とは順番が違うため気を付けてください。

生年月日を記入

TitanFXの口座開設では、生年月日も入力します。こちらも「日にち」「生まれた月」「西暦」といった順番です。

メールアドレスを入力(携帯アドレスは不可)

口座開設時に確認メッセージが送られるので普段使いしているメールアドレスを選びましょう。

ただし、携帯メール・ウェブアドレスなどは利用できません。

禁止されているメールアドレス

  • ne.jp
  • ne.jp
  • softbank.jp
  • ne.jp
  • vodafone.ne.jp
  • auone-net.jp

電話番号を入力(自宅・携帯可)

TitanFXの口座開設では、電話番号を入力します。日本で暮らしている人は「81(日本の国番号)」の後に電話番号を入力してください。

携帯電話・固定電話別の記入例は以下のとおりです。

携帯電話の記入例

  • +81【81】80-0000-0000
  • +81【81】90-0000-0000

 東京の固定電話の記入例

  • +81【81】3-0000-0000

郵便番号を入力(自動入力可)

郵便番号を入力します。これだけで「都道府県」と「市町村名」が自動的に入る仕様になっています。

あとは、部屋番号・マンション名・市町村の名前を埋めてください。JuDress(日本語→英語の住所にするツール)を利用すれば、自動で英語の住所になります。

住んでいる国を入力(英語)

次に住んでいる国を選択してください。居住している国を選びましょう。(英語表記)

Titanfxの国名について

  • 日本→「Japan」
  • イギリス→「United kingdom」
  • カナダ→「Canada」

ステップ2:セキュリティの設定

titanfx セキュリティ設定

個人情報を入力したら、セキュリティ設定に進んでください。ここからは「秘密の質問」や「パスワードの設定方法」を解説します。

秘密の質問を決める

「秘密の質問」を設定します。銀行のように「母親の旧姓は」といった質問に答えてください。

忘れない質問を選んだら、再設定の手間がかかりません。

TitanFXのパスワードを入力(6文字以上)

TitanFXのクライアントキャビネット(マイページ)で使うパスワードを設定してください。

最初と最後に大文字を入れたパスワードは、ハッキングのリスクが少ないでしょう。(Strong)

設定したパスワードは、あなたのメールアドレスには送られません。lastpass(ラストパス)などのパスワード管理ツールで管理してください。

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

ステップ3:取引口座を決める

titanfx 取引口座

パスワード設定をしたら、あなたが取引に使う口座を決めましょう。

2つの口座から選ぶ(ブレード・スタンダード)

TitanFXでは、ブレード口座とスタンダード口座が選択できます。最低入金額やロット数は同じです。

口座名 手数料 スプレッド(ドル円)
ブレード口座(ECN)      3.5ドル 0.8pips
スタンダード口座(STP)     かかりません 1.8pips

スタンダード口座は手数料がかかりません。ブレード口座は手数料がかかる代わりにスプレッドが狭いです(価格差)

総合的に取引コストが抑えらえるのはブレード口座になります。当サイトではブレード口座の開設をオススメしています。

口座の通貨を設定

TitanFXで利用する通貨を選びましょう。主な通貨は以下のとおりです。

【選択できる口座の通貨とは】

  • JPY(円)
  • USD(アメリカドル)
  • EUR(ユーロ)
  • AUD(オーストラリアドル)
  • NZD(ニュージーランドドル)

お好きなレバレッジを選択(1~500倍)

TitanFXでは、最大レバレッジ25倍~500倍まで選べます。

レバレッジを上げると、必要な証拠金も少なくなります。ハイレバレッジは少ないpips数でも大きく稼げる可能性が高まりますが、大きな損失をかかえるかもしれません。

500倍などのハイレバレッジでトレードしたい方は、適切な損切りを行うようにしましょう。

ステップ4:申込書の送信

titanfx 申込書

ステップ1~3の記入が終わったら、3つの同意書をチェックしましょう。金融サービスガイドなどの書類は、英語で書かれています。

Acrobat ReaderのPDFソフトで、グーグル翻訳で日本語にすると便利ですね。口座開設で問題がなければ「ロボットではありません」にチェック→「送信ボタン」を押してください。

すると、登録したメールアドレスに下記のメールが送られます。

titanfx 口座開設申込完了

これでTitanFXの口座開設が完了しました。

無事メールが届いた方は、次に投資金の入金に進みましょう。

分で完了します! /
口座開設ページへ進む

TitanFXの口座開設に関するQ&A

本人確認書類を提出しなくてOKな理由は?

TitanFXでは入金時に本人確認書類を用意頂きます。なので口座開設時は必要ありません。

本人確認書類(いずれか2種類)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバー

通知カード(個人番号つきカード)や学生証は、本人確認書類として提出できません。ライブ口座(個人)の開設時には、証明書は添付しなくても大丈夫です。

ログインしたページにある「本人確認登録」を押して、手続きをしてください。

口座は最大何個まで作成できますか?

TitanFXでは、最大6口座まで開設可能です。なお、口座タイプはバラバラでも問題ありません。
「クライアントキャビネット」の「追加口座の開設」から申し込みましょう。

TitanFXは金融ライセンスを保有していますか?

バヌアツ共和国金融庁(VFSC)を保有しています。詳しくはこちらをご確認ください。

デモ口座はありますか?

あります。下記リンクより画面右側中央にある「デモ口座開設」をクリックし手続きを行なってください。

TitanFXのデモ口座を開設する

TOP 背景

TitanFXが選ばれる理由

・業界最狭スプレッド
・最大レバレッジ500倍
・ゼロカット搭載で追証なし

この記事を書いた人

TitanFXのアレコレ管理人

現役の海外FXトレーダー / デイ - スウィングでトレード / HP制作会社に勤めていた経験を生かし、どこよりも分かりやすく有益な情報発信ができるよう日々精進します。